2016年2月18日 (木)

2016年2月18日 台北レポその5(最終回)・おいしいもの 

2016年2月18日(木)

-
台北レポ、今日が最終回です。
やっぱり、おいしいもので〆ます。
-
the台湾。
theおいしいもの。
the屋台!
-
201602_taipei002
肉の串屋台(加熱済)。好きなものをタライにほりこめばOK!
-
201602_taipei015
こちらは素材の串屋台。
こちらも好きなものをタライにほりこむんですが、自分で「揚げるのか」「炭焼きにするのか(タレなのか塩なのか)」を指定します。
肉・野菜・どれでもおいしいと思いますが、ぜひとももう一度食べたいのは練り物を揚げてもらうやつ。
揚げたものは紙袋に入って出来上がりなのですが、その袋の中にはスパイスが入っています。つまり、シャカシャカ袋をふって味付け完了なんですね。
これ、おいしかった~
塩分とか、油分とか、イケないものを食べてる気がして(笑)
-
こちらも気軽な食堂のメニュー。
前回食べておいしかったので、牡蠣卵焼きのお店です。
201602_taipei005
たれがかかっているのが牡蠣卵焼き、大根とスペアリブのスープ、ベーコンおこわ(おこわって言っていいのか)。
どれも凝っているわけでもなさそうなところがなんかクール。
パパッと食べて店を後にするサラリーマン風もまたカッコよし。
-
今回の旅でもっともおいしい!と思ったのがこちらの料理。
201602_taipei003
真ん中は「獅子頭」といいやわらかくて大きい肉団子の鍋仕立て。
そしてそしてそのわきにあるのが「塩卵とエリンギの炒め物」!
エリンギも卵もそんなに好きじゃないけど、相方のリクエストで注文してみたらこれがまあ。
特別かわったスパイスが香るとか、そんなものではありません。
とにかくご飯に合う!
やさしい甘辛味は、卵の黄身のおかげかな?
ここ「八珍小吃」はほかにもいっぱいおかずの種類があるので、いろいろ試してみたいです。
ここのお店のレシピ本なんかがあればかじりつきで作るんだけどなぁ。
(一応本屋で探してみたけど出会えずじまい)
-
今週、一気に紹介してまいりました「台北レポ」。
短かったですが、本日で最終回とさせていただきます。
これまでのいろいろ書いてきたことは、ただただ私個人の感想です。
興味をもたれた方はぜひご自身で体験していただければと思います。
ありがとうございました。
-
さて。
もう1か月後です。
-
★ ・ ★ ・ ★
-
-
2016年3月19日(土)・20日(日)・21日(月・祝)
大阪南港ATCにて
-
準備がんばります!(ビシッ)
スケジュール調整、よろしくお願いしまーす!

| | コメント (0)

2016年2月17日 (水)

2016年2月17日 台北レポその4・おいしいもの おなかにやさしいもの

2016年2月17日(水)

-
実をいうと年末は体調がすぐれず、台北へ出発の朝(午前3時起床)もおなかが空いてるのやらもたれているのやらわからない状態。
20代は大食いでならした私も、さすがに今回は「おなかにやさしいもの」を探す旅になりました。
-
台北到着の夜は、以前から気になっていた「サバヒー(虱目魚・ミルクフィッシュ)」と牡蠣のおかゆにチャレンジ!
このサバヒー粥は中国語版「孤独のグルメ(孤独的美食家)」で吾郎さんが食べに来ていたお店「李家香虱目魚」にて。
201602_taipei001
サバヒーは白身のあっさりした味わい。
サツマイモのツルの炒め物もおいしい!(にんにくはよけた・香りは大好きですが胃への影響を考えて)
-
ところでこのサバヒー。
台南でよく食べられているようで、名物のひとつに数えられているとのこと。
名物といえば、そう、ゆるキャラ。
台湾の人々は日本人同様カワイイ系キャラクターが大好きなようなんですが、これ、いかがでしょうか。
20160217_taipei
「サバヒー坊や」(自由時報)
真っ黒な目がコワいとかまあ、いろいろ物議をかもしたようですが、私は好きです。
高知のカツオ人間もいろんな見方ありますね。魚の頭がそもそもキャラクターってかなり難易度高いものじゃないか?
それでも「やったろやんか!」というチャレンジ精神に脱帽~
-
もうひとつ、おなかにやさしいといえばこちら。
米苔目(ミータイム)
ってなんやねん?米粉とサツマイモ粉を混ぜて作られているらしいもの。
201602_taipei010
豚のスープに、具はニラとフライドオニオン、自分で味付けしてもいいと思いますが、スープを飲み干すんならそのままで。
副菜として厚揚げ煮と、嘴邊肉(豚肉・口の周りの肉?)の素ゆで、どちらもしょうがのせん切りと甜麺醤と辛いソースをつけて。
-
ホテルから近かったのもあり、朝食を食べに2日連続で通いましたよ!
朝早くから繁盛してます。
201602_taipei014
「永楽米苔目」迪化街、永楽市場の近くです。
-
旅先では、外食が続いて胃腸の調子が悪くなることもありますが、このような、おかんみたいなスタッフのいる気軽な食堂があると本当に助かります。
あぁ、食べ物のことを書いていたらおなかもすいてくるし、食べに行きたくなってしまうわ!

| | コメント (0)

2016年2月16日 (火)

2016年2月16日 台北レポその3・お茶でほっこり

2016年2月16日(火)

-
快調にとばしてますよ、台北レポその3です。
今日は「お茶でほっこり」
中国に興味を持ち、初めて北京を訪れてはや20年。
お茶もその地方ごとにいろいろありますよね。
最近では、お気に入りのお茶が定まってきたので、あまり試さなくなってきましたが。。
-
日本人観光客もいっぱいの永康街にある「小茶栽堂」のティーサロンで休憩していると、お隣のテーブルに運ばれてきたのがこちら!
201602_taipei004
「アフタヌーンティー」!?
ものすご豪華。。。
注文した当の男性もその豪華さに唖然、私も思わず「写真、いいですか?」と、1枚撮らせていただきました。
モンブランにソフトクリーム、さまざまな焼き菓子。
久しぶりに会ったらしきお母様とふたりで、仲良くつついておられました。
-
201602_taipei009
こういうの見ると、久しぶりに急須がほしくなってくるなぁ。
こちらは迪化街の「点(「黒」に「占」のdian)子生活」というお店にて。
ここ、雲南の主にプーアル茶がそろっていたのですが、私の大好きなもち米のお茶も季節によってはあるとのこと。ただ、今は時期じゃないと。
残念!
-
お茶と言えばお茶菓子。
今回1番気に入ったお菓子がこちら!
201602_taipei020
ネギクラッカー牛乳ヌガーサンド。
ネギクラッカーの塩気と甘さ控えめ牛乳風味たっぷりのヌガー、相性よすぎ。
「一之軒」というお店で買ったんですが、いつもここのお店はいっぱい試食させてもらえて嬉しい。
このネギクラッカーも試食して購入を決めたんだから!
-
ま、これはお茶でほっこり。。というテーマとは外れますが、ほっこりできるおやつが多いのもご存知のとおり。
201602_taipei008
豆花というお豆腐に甘いシロップをかけた(というより、甘いスープに豆腐が浮かんでいる)伝統おやつのお店。
なんかシンプルでいいなぁ。
アフタヌーンティーもたまにゃいいけど、パパッと食べられるこんなデザート、近くにもあればいいのにと願わずにはおれません。
-
台湾といえばマンゴーかき氷なんかも有名ですが、なんせ今のところ冬にしか行ったことがないので、いまだに食べたことありません。
歯にしみるかな~

| | コメント (0)

2016年2月15日 (月)

2016年2月15日 台北レポその2・かわいい雑貨?

2016年2月15日(月)

-
台北へ行くのは3回目。
毎回訪れているのが、布市場です。
なかでも、アジアテイスト満点の花柄がお気に入りで、今回もこんな感じの布を買ってまいりました。
雑貨というより、雑貨になる予定のもの?
201602_taipei019
小さい花柄の方は、パッチワークなんかもできるかな?
何を作るかはまだ未定。ブラウン系はスカートにしましょかね。
-
お店はこんな感じ。
201602_taipei013
色や柄を見ているだけでも楽しい。
これを選んだらあれも買わないと、あれを買うんだったらこっちもほしいね~
迷いだしたらきりがないですほんと。
-
お店の親父さんは、旧正月のとき北海道に旅行するとおっしゃってましたが。
楽しんでいただけたのかなぁ。
-
★ ・ ★ ・ ★
-
かわいい雑貨とは言えないかもしれませんが、初めての台北で出会ってからというもの、今もトキメキまくりの「霹靂(PILI)」
台湾では布袋劇(ポータイシ)と呼ばれる伝統の人形劇にCGや音やいろいろ組み合わせた映像作品なんですが、日本ではほとんど紹介されていない不思議。
-
と思いきや、なんと今年7月ついに日本でオリジナル作品が見られるというニュースが飛び込んでまいりました。
適役キャラがすんごい気になっております。
-
ハッ!脱線してしまいました。
その「霹靂」に魅せられたわたくし、グッズの直営店に行くのも台北旅行の楽しみになっています。
201602_taipei016
不気味でかわいい、略してブキカワ。
-
ホテルの部屋では毎日夜9時にテレビの前でスタンバイ。
201602_taipei007
-
夜市で買ってきた生ジュースをおともに♪
201602_taipei006
ところが!
資料によると、生ジュースは買ってすぐ飲まないとおいしくなくなるとか!
-
。。。次回はすぐ飲む。
これでも十分おいしいとは思っていたけど、できればいちばんおいしいのを飲みたいですもんね。
次回をお楽しみに!

| | コメント (0)

2016年2月14日 (日)

2016年2月14日 台北レポその1・かわいい雑貨

2016年2月14日(日)

-
ずいぶん長い間更新しておりませんでした。
お待ちいただいていたみなさま、申し訳ありません!
さっそく、ひとつご報告を。
-
★ ・ ★ ・ ★
-
出店します。
-
2016年29日(金)・30日()・日(
神戸国際展示場3号館
-
神戸、初の3日間開催です。
去年もお客さまいっぱいでしたから。
今年もたくさんの出会いがあればいいなぁと思ってます。
-
★ ・ ★ ・ ★
-
さてさて、お待たせしました。
昨年末、台北に旅行しておりました。
今日から何回かに分けて、ちょっとその話をしたいと思います。
-
台湾、と聞いてまず連想するのは
-
「おいしいもの」
-
「かわいい雑貨」
-
「お茶でほっこり」
-
といったあたりでしょうか。
-
第1回目の今日は、「かわいい雑貨」
-
台北のおしゃれな界隈には文字通りかわいい雑貨のお店がいっぱい!
挙げだしたらきりがありません。
今回、私が向かったのは迪化街・ランタンのお店「老棉成」です。
-
201602_taipei012
レトロな雰囲気のアーケード。
お店には、台湾伝統柄の布を貼ったランタンがいっぱい。
迷いに迷っていくつかやっと買えました。
今、我が家ではこんなふうにつって飾っております。
-
201602_taipei011
普通の廊下も中華風になりました!
一気に華やかに。
明かりの下につっているだけで、ランタンに灯がともっているように見えるのが嬉しいです。
-
もうひとつのかわいい雑貨は「布靴」。
まあ、なかなか難しいのかもしれませんが、いつも力技でなんとかコーディネイトしています。
-
201602_taipei017
靴底もちゃんとあるので、外履きできます。
-
201602_taipei018
足の甲が低く、平べった~い足のわたくし。
最近の、面積小さ目バレーシューズは足にあわないんですが、このように足を包み込んでくれる形なら大丈夫だ!
こちらは「東台布靴荘」にて。
-
どちらもそんなに日本語は通じませんが、「かわいいものが買いたい!」という気持ちがあれば大丈夫だと思います。
ぎこちないやりとりも、間違いなく楽しい思い出になりますよね。
-
ではまた次回をお楽しみに。

| | コメント (2)

2015年6月 5日 (金)

2015年6月5日 台湾食レポ最終回

2015年6月5日(金)

---
この何回かのイベントにて、「ブログ、楽しみにしてます」といううれしいお言葉をいくつかいただきました。
ありがたいと同時に、まめに更新できておらず申し訳ない気持ちでいっぱいに…
とにかく、台北食レポだけは終わらせますよ!
---
この日は、食べるよりめぐった日。
まずは朝市から!
20150605_001
いちばん手前、全部餃子の皮!
作りながら売る!というか、作るのに精いっぱいという感じではありましたが、おなかいっぱいだったとしてもかなり食欲そそられますよね。
---
20150605_002
揚げ菓子いろいろ。
マカロンみたいなファンスィーなお菓子も。
ちなみに台北のお菓子って、日本人の味覚にも合います。
---
20150605_003
なぜかまるまるとした白菜。
チンゲンサイは小さく、ナスは大きく、全部の野菜の大きさが統一されてるのが不思議。
---
20150605_004
西門町「蜂大珈琲」にて、サンドイッチとアイスコーヒーの昼ご飯。
卵焼きとハムがはさまってる、クラシックスタイル。
実はテーブルもオリジナルデザインで渋い。
カフェではなく、「喫茶店」と呼びたいお店でした。
---
20150605_005
昼食後はひたすら歩いて歩いて…
疲れ切ってたどりついた「長白小館」。
昨年訪れた際から気になっていた鍋料理、白菜のお漬物と肉というシンプルな具材をカニメインのダシと、おこのみのつけだれで食します。
このお店、大人気店。
お店のスタッフの方は、あったかいとはいえ一応冬だというのにタンクトップいっちょ。
---
20150605_006
副菜の「にらおやき」などなど。
こちらも、野菜が大量投入されていて美味でした!
あと、お勘定では端数を切ってくれるなんていうありえないサービス!
(台北ではポピュラーなんかな?それとも私の勘違い?笑)
---
このお店、人気店だけあって日本人観光客も多数お越しだったのですが、なかでも印象に残ったのがおひとりで来店されていた男性。
鍋は2~3人前からしか頼めないところをもちろん一人で注文。
すごい勢いで食べ始め、みるみるうちに吹き出す汗を首にかけたタオルでぬぐいつつ、追加しほうだいのつけだれを汲みに行き、そしてまた食べる食べる!
疲れ切った私の目に、彼はまさしくヒーロー!(?)
そのあと地下鉄の駅で、小走りの彼はまたわれわれを抜き去っていきましたとさ。
元気!
---
おなかもいっぱいになり、ホテルへ直行…
かと思いきや、なぜかこんなにぎやかなところへ行ってしまいました。
20150605_008
「スリにご注意」といった内容の電光掲示板。
観光夜市とありますが、地元の方も結構ぷらついている楽しい屋台街です!
---
20150605_007
わかりにくい写真で申し訳ない!
屋台のマダムと記念撮影してます。
で、手にしたものは「姫リンゴ飴」みたいに見えるけどなんと「プチトマト飴」!
中国ではよくトマトに砂糖が添えられて供されることがありますが、これはまたちょっと違うかな?
赤い丸いのがトマト、間にはさまってる黒いものがドライ梅。
ドライフルーツの梅(日本ではなかなかお目にかからないですよね)の甘味と、トマトの酸味がナイスマッチング。
ぜひお試しいただきたい一品・逸品です。
---
最終日は、午後イチ出発だったので、まずは軽くお茶。
20150605_009
お茶と軽いおやつ、そしてウーロン茶とチョコのフローズン。
軽くないですか?そうですか。
白いマグカップはティー・オ・レですよ。
---
さあ、お疲れさまでした。
さすがに帰国しました。
帰りの飛行機、結構揺れまして、私酔いました…
そのあとすぐバスが来てたので、そこでもバス酔いと戦いながらなんとか家に帰り着きました。
非常食のレトルトおかゆ、買っといてよかった!
---
以上、台湾食レポでした。
もちろん、食べる以外にもいろいろ楽しいこともありました。
もっと旅の様子が見たい!という方、個人的にご相談ください。
長くなりましたが、最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2015年3月10日 (火)

2015年3月10日 台湾食レポ第3回!食いだおれ寸前

2015年3月10日(火)

---
イベント終わりの荷物もなんとか片付け終えました。
次回のイベントはこちら!
---
★ ・ ★ ・ ★
---
---
5月日()・日() 10:00~18:00
神戸国際展示場にて
---
ブースナンバー決まりましたらまたこちらでお知らせいたします。
スケジュール調整よろしくお願いいたします。
---
★ ・ ★ ・ ★
---
さてさて、台湾食レポ第3回
おなかいっぱいになりますよ~~~!
---
20150310_001
日本では高級品のイメージもあるからすみ。
私自身、食べたこともありませんでしたが、今回ちょっと買ってみました。
おいしかったです。
---
20150310_002
お昼ごはんを食べる店はまだここから少し移動しなければならなかった我々。
とりあえず卵焼き的なおやつを立ち食い!
キャベツとハム入り。
こういうもの、すきっ腹にしみるんですよね~
---
20150310_003
思いのほか遠かったけど、とにかく歩いて歩いてお目当てのお店に到着。
酸辣湯とちまき。
---
20150310_004
台湾といえばやっぱりこれです。小籠包。
---
20150310_005
にら餃子と鶏肉麺。いいだし出てます!
そういえば、となりのテーブルについた若いパパとちいさな男の子。
パパが麺にのっかっている骨付き鶏肉を、はさみで小さく切って子供にあげてました。
男の子がまず手を伸ばしたのが、骨。
ていねいにかじりついておりました。英才教育だなぁ。
---
20150310_006
ステンレス製のせいろ。ちまきは見てかわいい、食べておいしい。
---
20150310_007
過剰に満腹のため、腰をかがめて歩く我々が次にむかったのは、台湾名物「パイナップルケーキ」の専門店。
このお店、商品まるごと1個とジャスミンティが試食できる!太っ腹!とガイドブックにのっていたので興味があったのですが…
なんせ過剰に満腹だったため…
でも、大変おいしかったですよ。ただ、我々の表情は全く冴えませんでした。
---
20150310_008
少し時間もたち、のどもかわいたということでパパイヤミルクをテイクアウト。
カップは密閉してくれるので、持ち歩きも安心!なんと便利な。
若い男女3人で、ワゴンの奥、あーだこーだと準備してくれていました。
青春だ!!うらやましいぞ!!
---
20150310_009
夜になっても全くおなかのすかない我々。。
お茶とケーキとかどう?
茶器もおしゃれで。
---
20150310_010
と、思いきや、うっかり軽いコースを注文してしまっていたのでした。
よりによってこんな時に。
前菜はロールケーキ、メインはクロックムッシュ?デニッシュサンド?
私なんか、メインもケーキだったんだよ~~~!
---
20150310_011
そしてコースの〆のデザートはソフトクリーム。
ほんとはこれだけ食べたかったぐらい。
ただこのソフト、緑茶ヨーグルトソフトで、とってもおいしかったです。
満腹でも、とーってもおいしかったです。
---
そんなこんなで、食べ疲れてホテルに帰ると、部屋に封書が届いていました。
開けてみるとなんとそこにはこんなものが!
---
20150310_012
---
昨年泊まった時に、スタッフの方と一緒に写真を撮ったのです。
その写真を今回、無事渡すことができたのですが、彼女、思いのほか感動してくれたみたい。
お礼のメッセージとともに、似顔絵まで贈ってくれたのでした!
アメコミ風なところがなんとも微笑ましいというか。
めっちゃ感動。。。
こんなことしてもらったら、絶対次も泊まりたいって思いますよね。
まんまと戦略にはまったかも(笑)
いやいや、戦略にしたって、こんな戦略ならよろこんではまります。
まだまだ台湾、続きます♪
お楽しみに!

| | コメント (0)

2015年1月26日 (月)

2015年1月26日 2014年台湾グルメリポート その2 トリ料理レストラン

2015年1月26日(月)

---
行きつ戻りつ、悩みつつ制作中です。
冬ごもりはこの何年か、いつもこんなふうにやや苦しみます。
むむ~、冬きたりなば春遠からじ。
---
ということで、なんとか今回も台湾グルメリポートその2をお送りします。
---
★ ・ ★ ・ ★
---
この日のお昼は学生街。
そこで、たったひとつのメニューだけを作り続けているという老舗に行ってみました。
---
20150126_001
「牡蠣ソーメン」!
そうめんとはいうものの、日本のそうめんよりこしがなく、ほぼスープと一体化しているためすべてレンゲで食べられます。
牡蠣だけでなく、なんか管みたいなもの(内臓でしょうか)もたくさん入っており、相方は大変喜んで食べとりました。
私が次回食べるときは、トッピングのおろしにんにく少なめにしてもらおうと決意した次第。
---
20150126_002
お茶屋さんでは試飲。
このお茶ウケ、ピーナツペーストをバターで固めた素朴なものなんですが、ものすごくおいしくてとにかく2袋買っとけ!ってね…
---
さて、あっという間に日も暮れ、現地でおちあった友人とディナーへ!
その友人おすすめのトリ料理のお店。
---
20150126_003
席に案内されたら、棚の上にこんなものが!?
---
20150126_004
「青菜炒め」これは絶対頼まないと。
---
20150126_005
左は「タロイモのお粥」右は「トリごはん」
おかずとともに食べる主食なんですが、これだけで十分おいしいのがなんか困る。
---
20150126_006
実は、この店に来る前、行こうとしていた店の看板メニュー「切干大根のオムレツ」
なるほど、おいしいものなんですね!
そりゃみなさん好きだわ。ご飯にも合うし。
---
20150126_007
なんか炒め物と大根のスープ。
スープが大変おいしかったのですが、もしかしてこれは烏骨鶏のスープだったかも。
ウコッケ~~~!烏骨鶏LOVE。
---
20150126_008
そうです。最初の写真はこちらの裏側?でした。
なんとこれ、食事の後にサービスで出てくるんです。
友人が「今まで食べたプリンの中でいちばんおいしいかも」と言ってましたが、確かに。
卵が濃くて、しっかり自立。
サービスだけでなく、ちゃんとメニューにもあります。
次回は大きいプリン注文しようかな…
---
と、たくさんおいしいものを食べてホテルに帰ると、12月生まれの相方だけにバースデーカードとともにこんなオードブル?が。
20150126_009
昨年も同じ時期にこのホテルに泊まり、このサービスを受けていたから「今年もあるかな~」と期待してはいましたが、実際部屋に帰りこのお皿が置かれているのを見ると嬉しいものです。
またまた大感激の相方でした。
ちなみにビールは持ち込みです。
---
★ ・ ★ ・ ★
---
この日はちゃんと控えめなお昼と、しっかりだけどあっさり大人のディナーとなりました。
ほんと、台北はおいしいものばかりです。
---
★ ・ ★ ・ ★
---
先日は、映画「KANO~カノ~」も観てきましたよ。
3時間という長い映画でしたが、だれるところもなく見ごたえありました。
途中からはさわやかな感動の涙が観客みんなのほほを濡らしていたことでしょう
野球好きの私としては、「守備で攻める」というくだりに感動(笑)
もちろん、高校野球好きなら「そうそうそう!!!」と思い入れられる野球シーンもたっぷりです。
興味ある方はぜひ~
---
では次回グルメリポートをお楽しみに!

| | コメント (0)

2009年5月19日 (火)

5月19日 げげげのげ~

5月19日(火)

仕入れも中止し、自宅にてひっそりと過ごしております。

が、土日は小雨の中、鳥取は境港へ遊びに行っておりました。

090516_kitarotrain
そこは水木しげる先生一色の街!
そこまで妖怪ファンでもありませんが、楽しめました。(土日2日間とも妖怪タウンへ行った)
東海道五十三次をパロった(?)「妖怪道五十三次」は圧巻で、ついつい図録も購入してしまいました。

夜は米子の「桔梗屋」さんにて食事。地元のお魚と野菜に舌鼓~

しかし…一言つけ加えておくならば。
岡山・米子間の特急「やくも」はものすごく揺れる!!
いやぁ、すっかり酔っちゃいましたsad
体調悪かったのかなぁ。

| | コメント (0)