« 2020年1月7日 上海Diary 04 「街歩き」 | トップページ | 2020年1月10日 上海Diary 06「南京東路 第一食品」 »

2020年1月9日 上海Diary05 「オシャレ上海」

2020年1月9日(木)

近頃は本屋さんにも、カラフルな雑貨の写真をちりばめた上海のガイドブックが並んでおります。

新天地、田子坊といったオシャレスポットへは

「行けたら行こう」とはいつも言ってるんですが(結局行ってない)

ただ、また別のオシャレなお店には行きましたので、少しご紹介いたします。

★ ・ ★ ・ ★

022

023

上海の観光スポット「外灘(ワイタン)」のすぐ近くにあります「Suzhou Cobblers」

中国伝統柄をアレンジした図案を刺繍した布靴やスリッパ、バッグなどのお店です。

どんなガイドブックにも掲載されているのでご存知の方も多いはず。

とにかく、どの靴も好きすぎ。

気に入ったものでもサイズがなかったりしますが、じゃあ第2希望、第3希望、に困らない品ぞろえ。

お値段は決して安くありませんが、はいていて楽しいし、かわいいと褒められたらうれしいし、価値はある!

そう信じてまた買ってしまいました。

前回訪れた際に、お店のスタッフのマダムと記念撮影をして、その写真をお渡ししようと思ってたらすでに引退されたとのこと。

少し残念でしたが、今のスタッフの方に写真を託し、新しいマダムともまたまた記念撮影をしてワイワイ盛り上がる楽しい時間となりました。

赤いダウンジャケットがマダムうけするのかな。

★ ・ ★ ・ ★

026

こちらは、日本人デザイナーの方のお店「De Shanghai」

復刻デザインの布柄があしらわれた雑貨で埋め尽くされたお店。。

何を買っていいのか?というか、何を買わずにおくのか?という、この葛藤。。

カードを使えたらもっと買ってたよ(危険地帯)

マスキングテープ、付せん、トレイ、マグカップ、エコバッグ、ノート、まあ、あげたらきりがない。

ただ、このお店の中でいちばんほしかったのはその復刻デザインの布。

布は、、販売されてないそうです。(そらそうですね)

買えはしなかったけど、自分自身の創作意欲にも刺激をうけまくりました。

旅行のおみやげは、モノばかりでもないぞ。

★ ・ ★ ・ ★

039

ずーっと前から気になっていたお店にやっと来られました!!

「Madame Mao's Dowry」(毛太設計)、中国の文革時代のものをモチーフにした雑貨やアンティーク、そのほかアート作品なんかも扱うお店です。

個性的なものたちが、無造作に(ほめてます)並べ、というか。。比喩でなくつめこまれてる、倉庫のような空間。

宝探しを体験できました!

038

復刻デザインのお皿とか。

037

この「Madame Mao's Dowry」に来た第一の目的は、このラッピング用紙(「Paper Tiger Shanghai」)を買うこと!

とりあえず何に使うか定まっていませんが、どこかでみなさまにお見せできる日もくるはず。

こちらのお店のマダムもとっても素敵な方。

作品の説明を熱心にしてくださって、話している内容すべては聞き取れませんが、愛が伝わりました。

とっても楽しい時間を過ごすことができました。

★ ・ ★ ・ ★

もっとおこづかいがあれば。

そして、もっともっと中国語が達者であれば。

どちらもまだまだ努力が必要だと痛感しつつ、次回へ!

 

喜★福★珠(ジョイラックビーズ)オンラインショップ営業中!

|

« 2020年1月7日 上海Diary 04 「街歩き」 | トップページ | 2020年1月10日 上海Diary 06「南京東路 第一食品」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

中国」カテゴリの記事

上海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年1月7日 上海Diary 04 「街歩き」 | トップページ | 2020年1月10日 上海Diary 06「南京東路 第一食品」 »